イベント‎ > ‎

バイオイメージ・インフォマティクス ワークショップ2012

概要
近年のイメージング技術の発展を受け、バイオイメージ・インフォマティクス研究の重要性は国内でも広く認識され始めており、様々な分野や学会でバイオイメージ・インフォマティクスに関連する研究者コミュニティが形成されはじめています。
そこで、「国内のバイオイメージ・インフォマティクス関係の研究者が分野や学会、組織などを超えて一堂に会して交流し、技術や情報の共有を行う」ことを目的としたワークショップを開催します。
2011年1月に横浜で開催した第一回のワークショップに引き続き、本年はより多くのバイオイメージ・インフォマティクスに関連する研究者の皆様にご参加いただき、バイオイメージ・インフォマティクス研究の最新情報の交換と、当分野の今後の発展についての議論を行いたいと考えております。関係の皆様の積極的なご参加をお願いいたします。
 
日時        2012年11月1日(木)~2日(金) (2日間)
会場        理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター C棟1階オーディトリアム
参加費    無料 (ただし、お弁当を注文される場合や懇親会に参加される場合には実費が必要になります。)
 
 
参加登録
口頭発表あるいはポスター発表の希望者は下記の(1)(2)を、発表を希望しない方は下記の(1)のみを行ってください。
参加登録は締め切りました。参加希望の方は当日会場でご登録下さい。
(1) 参加登録フォームに必要事項を記入して参加登録。
(2) 発表要旨(500字~1000字程度(題名、著者名、所属機関名を除く))を下記の宛先に添付して送付。 
発表要旨のテンプレートはここからダウンロードできます。
発表者の名前の前に〇を付けてください。
添付ファイルのファイル名は発表者の姓のアルファベットにしてください。(鈴木さんが発表者の場合、Suzuki.doc)
宛先:        workshop@bioimageinformatics.jp
 
演題登録の締め切り
2012年9月30日(日)
2012年10月4日(木) 演題登録は締め切りました。
 
 
ポスター発表について
パネルサイズはW900mm x H2100mmです。A0サイズのポスターが丁度良いサイズです。
 
オーガナイザー
内田誠一 (九州大学大学院システム情報科学研究院)
大浪修一 (理化学研究所生命システム研究センター)
朽名夏麿 (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
小林徹也 (東京大学生産技術研究所)
清水昭伸 (東京農工大学大学院工学研究院)
中谷明弘 (新潟大学研究推進機構超域学術院)
野中茂紀 (基礎生物学研究所)
横田秀夫 (理化学研究所基幹研究所)
 
過去のワークショップ
 
お問い合わせ